夏アロマ!虫が気になる外出時にアロマセラピストはこうする!

夏に役立つアロマ!

虫が気になる時期、アロマを学んだ人たちは
どうやってアロマを使用しているのでしょう?

アロマセラピストがやっている
生活にアロマを活用する簡単手軽な方法をご紹介します!

【夏に大活躍のエッセンシャルオイル】
虫が嫌いな香りのブレンドオイル
「アンチモスキート」
<どんなオイル?>
ペニープライス社のあるイギリスには「蚊」が出ません。
このアンチモスキートはティリィア代表塩田がペニープライス社に
リクエストして生まれたブレンドオイルなのです。
レモングラス、シトロネラ、真正ラベンダー、ゼラニウムのブレンド。
室内・社内にもおすすめの、柔らかで爽やかな香りです。

左:レモングラス
右:ゼラニウム

◯無香料のローションに混ぜる!
とろみがあり、肌に塗るとしっかりと伸びる
ティリィア「ベースローション」 10gに
アンチモスキートを2滴加えて混ぜます。

夏は日焼けで肌の水分も奪われがち。
ローションは水分を多く含んでいるので
スキンケアにも使えます。

ベースローションはトロッと緩いので、
クリーム容器では無く、
ソフトな素材のキャップ付き容器に入れると
使いやすいですよ。


◯ジェルベースに混ぜる!
無香料のジェル(アロエベラジェルなど)10gに
アンチモスキートを2滴加えて混ぜます。

ジェルの硬さは様々なので、
容器はクリーム容器やキャップ付き容器、
点眼容器など使いやすいものを選んでくださいね。


このように作ったものを、カバンの中などに入れて
持ち運ぶと、とても使いやすいですよ。

ぜひ作ってみてくださいね。



こんな記事も読まれています