アロマオイルと夏の虫

列島各地で徐々に梅雨が明け始めたこの時期、
ガーデニングをされている方から
よく聞く話題があります。

『玄関先やベランダにゼラニウムを植えておいて、
室内に入る前に葉っぱを触って
香りを自分に付けてからドアを開けるようにしています』


アロマセラピストが聞くと
「アロマセラピーをしっかり生活に
活かしておられますね!!」と
嬉しくなるようなお話です。

この話を耳にして、
「ゼラニウムを触って
どうしてアロマセラピーなの?」
と不思議に思った方。

もしくは
「あ~、なるほどね」と納得した方、
色んな方がいらっしゃると思いますので
ちょっと解説しますね。


ガーデニングをされている方々の間では
ゼラニウムは、
「植えておくと蚊が寄りつきにくくなる」
植物と認識されています。

ですので、玄関先やベランダなど
虫が入ってきそうな箇所に
ゼラニウムを植えている方が多いのです。


実は、ゼラニウムの香り
ポイントになるんです。

ゼラニウムの香りは
葉っぱからが一番香りますので、
戸やドアを開ける前に
ゼラニウムの葉っぱを触って
自分の体に匂いをつけ、
蚊を一緒に室内に入れてしまわないように
している。

…というのが今回のお話。

香りを使って、室内に虫が入らないように
対策している!とは、
とってもアロマセラピーなお話なのです。


そして、この時期
小さいお子さんがいるママさん達から
よく聞く話題がこちら。


『子どもがすぐ虫に刺されるから
虫除けスプレー使おうかと思うけど
まだ小さいから薬が強そうで
使うのをためらっている…』


小さいお子さんに化学合成物質が多く入った
虫除けスプレーを使うのは
ちょっとためらわれますよね。

そんな時はアロマの出番。
天然の香りでなんとか
先程のゼラニウムの話のように
この時期、屋外で使えるアロマのオイルが
いくつかあるのです。


例えば…
レモングラス、シトロネラ、ユーカリ・シトリオドラ
などが有名です。

いずれもレモン調の香りで、爽やかな匂いのアロマです。

これらをどうやって使うかと言うと、
自分やご家族用にちょっとしたアロマクラフト
(アロマを使った作り物)
を作成するのです。

手作りのスプレーやクリームは
”混ぜるだけ”の簡単な手順で
すぐ出来上がります。

人には心地よい香りでも、
虫にとっては好ましくない香り。
…というものがある事に
驚く方がたくさんおられます。

化学合成虫除けスプレーに含まれるディート、
石油系化学合成成分などは使用せずに
夏のお肌を守りませんか?


アロマのオイルを1本1本揃えるのは大変!
という方には
こちらがおすすめです。

アンチモスキート
アンチモスキートとクリーム



こちらは

レモングラス
真正ラベンダー
ゼラニウム
シトロネラ 



をブレンドしています。

単品でアロマオイルを揃える必要がないので、
とても便利ですよ。


ぜひお試しくださいませ。


掲載日:2019-09-01

関連商品

秋もしっかり虫対策!天然成分・安全安心のブレンド
アンチモスキート 今年は秋にも虫刺されが気になる
価格: 3,500円
秋もしっかり虫対策!天然成分・安全安心のブレンド
詳細はこちら
ローズに似たハーブ調の香り
ゼラニウム ローズに似た香りで女性に人気
価格: 3,000円
ローズに似たハーブ調の香り
詳細はこちら

レモンよりもパワフルなハーブ調の香り
レモングラス 古くから薬効あるハーブとして親しまれてきた
価格: 2,500円
レモンよりもパワフルなハーブ調の香り
詳細はこちら
南フランスの大自然の中、自然農法で育ったラベンダー
真正ラベンダー アロマセラピーを代表するオイル
価格: 2,700円
南フランスの大自然の中、自然農法で育ったラベンダー
詳細はこちら
ほのかに甘さのあるレモンのような香り
シトロネラ 防虫グッズの香料として有名
価格: 2,300円
ほのかに甘さのあるレモンのような香り
詳細はこちら