旅行の持ち物にアロマオイルも追加してみませんか?

アロマオイルを使ってみよう

夏休み到来。
お盆にはご家族で旅行、というご予定の方も
多いのではないでしょうか。

今回は、そんな旅行時に役立つアロマについてです。


旅行で考えられる、
いつもと違うシチュエーションとしては…

・車での長距離移動
・飛行機での移動
・旅行先での人混み
・ホテルの部屋での過ごし方


これらの対策が出来るアロマがあると
心強いですよね。

アロマの香りは一瞬で脳に到達し、
心と体に変化をもたらしてくれると言われていますので、
アロマセラピストが旅行する際には
1~2本アロマを携帯する人が多いです。


では、どんなアロマがおすすめか
ご紹介してみたいと思います。

<移動が多い場合>
移動が多い場合は、乗り物酔いの可能性もありますので
スッキリ爽快な香りのものを持っておくと
安心です。

また、長距離を運転するドライバーは
疲れてくると頭がぼ~っとしてきますので
鼻が通るようなスッキリとした香りは
とても役立つと思います。

そんな時は
ペパーミントユーカリの香りでリフレッシュ。

ハンカチに1滴垂らして嗅いでいただいても良いですし、
車用のディフューザー
(シガーライトソケットに差し込むタイプ)を
使用する。という方法もあります。


<人混みが予想される場合>
観光地ではどこも人が多いですよね。
いわゆる”人当たり”という、
人混みに酔うこともあるかと思います。

また、乾燥していたり、排気ガスや黄砂、PM2.5など
空気がきれいではない場所を通ることも
あるでしょう。

そんな時は、<移動>の時と同じく
ペパーミントなどのスッキリとした香りが
おすすめ。

マスクに1滴垂らしたり、
ハンカチに1滴垂らして口元を覆ったりして
活用してみてください。


<ホテルでの過ごし方>
枕が合わなくて眠れない!という方も
多いのではないでしょうか。

知らない土地で自分でも気づかないうちに
緊張していて眠れなかったりすることも
考えられます。

そんな時もアロマが活躍!

ティッシュに1~2滴アロマを垂らして
枕元に置くだけ。
ふんわりと香りがただよって
機械がなくてもアロマの香りを
楽しむことができます。

「私はこのアロマが好き!」というオイルがある方は
ご自身のお気に入りのオイルを
持って行っておくと安心ですよ。


アロマセラピストはアロマのオイルが
生活の一部になっていますので、
出かける際は、近くでも遠くでも
個人的にアロマを持っていく!
という人が多いようです。

何本も持って行くのは大変なので
「お出かけの時に使える1本」を
決めておくと便利です。


今回のお話のような旅行の際には、
考えられるシチュエーション
全てに対応してくれるアロマがあると
便利ですよね。

そうなると、単品のアロマでは難しいので
ブレンドオイルが便利です。

テーマに沿ってブレンドされていますので、
どんなテーマのものが必要か
いろいろと想像しながらアロマを選ぶのも
楽しいですよ。


私おすすめの、旅行の時に持って行くアロマは
「ジャーニー(旅行)」

レモングラス、マンダリン、ペパーミント
の3種類のアロマオイルがブレンドされていますので、
爽やかな柑橘系の香りでとても香りやすいです。

乗り物での移動疲れ、環境の急激な変化での気分を爽快に
してくれると言われています。

車の運転や長距離の移動、時差ボケ、
急激な環境の変化に気持ちと体がついてこないような気分の時に 
胸のつかえをとるような爽快な軽い気分にしてくれます。


今年の夏休みは、アロマを持ってお出かけしてみてくださいね。


掲載日:2019-08-29

関連商品

レモンのようなシャープなすっきりする香り
レモングラス
価格: 2,500円
レモンのようなシャープなすっきりする香り
詳細はこちら
子どもも大好きな甘い優しいオレンジの香り
マンダリン
価格: 2,600円
子どもも大好きな甘い優しいオレンジの香り
詳細はこちら
ミントの爽快な清潔感のある香り
ペパーミント
価格: 2,500円
ミントの爽快な清潔感のある香り
詳細はこちら





IFPA認定アロマセラピストのここだけのアロマオイル情報 おすすめのアロマオイルのご案内
サイト内検索
アロマについて
商品を探す ~アロマオイル 商品一覧~

アロマオイルを香りから選ぶ

50音順で選ぶ

アロマオイルを目的で選ぶ

アロマコスメ

アロマ関連グッズ

お買い物について
関連サイト
ティリィア公式サイト