夏バテには睡眠が一番。でも寝付けない時は…?

【寝付きが悪いときは、アロマのチカラを借りてみましょう】

ティリィアがある北九州は、お盆を過ぎて少し涼しくなってきました。
トンボの姿もたくさん見えています。


熱帯夜から解放されてきたものの、
体の疲れや日々の考え事で頭が疲れて寝付きにくい…
という時は、アロマを焚いてゆったり過ごすのがオススメです。


寝室なら、アロマランプでアロマを焚くのもいいですね。
淡い光と、ほのかな香りの中、ゆっくり呼吸してみてください。
自然と体の力が抜けて、寝付きやすくなりますよ。

ランプをお持ちでない方は、
枕のスミに1滴、アロマを垂らしてみてください。
ふわっとアロマの香りがして
香りに包まれて眠れます。

<おすすめアロマ>

○真正ラベンダー
○オレンジ

子どもが夜泣きする時に
ラベンダーを香りをうっすらと香らせると
泣いていたのが落ち着いて
スヤスヤ寝てくれた!というお話も
よく聞きます。

一度お試しください。


ブレンドオイルで便利な物もございます。
ニューチャーシリーズ
「ナイトドリーム(Night dream)」





掲載日:2019-08-29

関連商品

南フランスの大自然の中、自然農法で育ったラベンダー
真正ラベンダー アロマセラピーを代表するオイル
価格: 2,700円
南フランスの大自然の中、自然農法で育ったラベンダー
詳細はこちら
安眠のためのブレンド
ナイトドリーム 10ml
価格: 3,500円
安眠のためのブレンド
詳細はこちら